■出会いのコツ

■写メは必要なのか?
ここ数年のディジタルカメラとカメラ付携帯電話の爆発的な普及は、出会い系サイトの新たな
流れを作ったと言えます。もちろん最近の出会い系サイト等では必ずといっていいほど、
写真を載せるスペースがあります。実際に顔写真つまり写メを乗せる必要があるのでしょうか?
結論は簡単、「写メは載せた方がいい」です。ひと昔前までは、顔が見えないがゆえにウサン臭さ
や怪しさが先行し女性も手軽に登録しにくい状況だったと思います。ですが写真付プロフや会う
前の写真交換が可能となった現在では、女性も比較的安心して利用できるようになりました。
女性の視点から考えると明らかに写メを載せた方がいいと言えます。実際に女性から見ると
写メがないと不安がる人も多いようで、逆でもそうです、写メがないとメールを返信しないと
いう人も多いようです。出会うことを考えたら写メは必要不可欠です。

■自信がないので写メを送りたくない。
こういった方は実は非常に多くいらっしゃいます、自分に自身がない方、写メが上手く
撮れない等。コツとしてはまず写メの明るさ、そして撮る角度です、顎を引くのを忘れないで
ください。それでも駄目だったら、必殺技です「雰囲気写メ」。いわゆる顔写メは顔のアップ
ですが、大まかに自分の上半身を入れ、顔の角度も斜め45度に、これによってかなりよく
自分を作れます。またどうしても写メを載せるのが恥ずかしいという方は「恥ずかしいので写真を
公開していないですが、メールを頂ければ写メを送ることもできます」というような1文を書くという
方法もありだと思います。もしくは自分の趣味の写真、例えばお気に入りのハット、女性の方は
部屋に置いているぬいぐるみ等をトップ画にしておけばその雰囲気で分かりやすくなります、
写メに自身がない方は是非参考にしてください。

■写メと実物はギャップがあるもの。
写メを交換してやっと会う約束に。ここで注意が必要です。送られた写真と実物とでは、必ずと
言っていいほどギャップがあるという事です。本物は写真よりも2割減位と思っていて間違い
ありません。写真を見るとどうしてもそれ以上の期待を抱いてしまいますが、過度な期待を
持っていると会った時に痛い目に合います。自分が写メを送る時の事を考えてみてください、
何回も取り直しその中の奇跡の1枚を選ぶはずです。男性だけではなく女性も奇跡の1枚を
選ぶのです、ですから写真から想像する過度な期待を持つのは禁物です。とは言っても、
期待するなといのは難しいと思いますが、その気持ちをグッとこらえ冷静に受け止めるように
しましょう。また、1枚の写真だけで判断するのではなく、できるだけ多くの写真をもらう
ようにすることです(勿論強引にはダメですよ)。カメラ付携帯がこれだけ普及しているの
ですから使わない手はないですよね。最後にこれだけは肝に命じておきましょう。
「写メを超える実物なんて100%ありえません」


■写メを見極める。
無料で写メ・写真対応の出会い系サイトを利用する時には、色々な見方があります。例えば
画像が不自然ではないか。出会い系サイトによっては予め写メ・写真を用意する事があります。
携帯で撮ったにしてはあまりに鮮明、もしくはエロ過ぎる、セクシー過ぎる、素人っぽくない
時は疑った方が良いでしょう。女性がエッチな写メ・写真を掲示板に投稿する時は、もちろん
エッチ・セフレ目的の出会いを掲示板で求めているからですが、それが不自然な時は疑った方が
良いという事です。反対に熟女や人妻の写メ・写真は信頼出来る事が多いです。失礼ですが、
うまく撮れていない事が多いからです。